こんにちはmahoです。

2019年も始まりましたが仕事の方はやりたい事をしているわけではないので、こなすと言った方が的確な気がします。

2018年の自分的なビッグニュースと言えば、上記に書いた様な訳なので、何か夢中になれるものをとカメラを始めた事。

ええ、買いました!フルサイズミラーレス!

何にしたかと言うと、SONYの「α7Ⅲ」です。

ババーン!

ヒャッホーウ!

色んな物を撮りたいのでなるべく広角から望遠までを揃えたいと思い買ったレンズは下記の3種類。

1:FE 28-70 f3.5-5.6 OSS

2:上の写真に付いている16-35 f2.8GM

3:FE 70-300 f4.5-5.6 G OSS

と、こんなラインナップです。

1番のレンズに関しては、レンズキットに付いていたレンズで、標準域を撮る為の練習に重宝してます。レンズの良し悪しに関しては、まずは練習なので色々撮ってます。主に子供などがメインですが…

2番のレンズに関しては、仕事柄、建物や内装を撮る事が多かった為今までは会社の一眼(NIKON D70)にSIGMAの10-24 f4(超広角)を付けて撮っていました。その為、広角の画角に慣れてしまい画角のあるカッコいい写真を撮りたいときは広角が欲しいと思い購入。やはり広角は慣れてるせいもあり使いやすいです。また、f2.8でパキッと撮れるところも気に入ってます。

f4.0のカールツァイスとかなり迷いましたが、明るいレンズが欲しかった事も伴って清水の舞台から飛び降りました。笑

3番のレンズに関しては、息子の生活発表会を撮る為に購入。やはり、普段から仕事にかまけている事もあり、思い出として残してあげられる事をしたいと思う様になりました。

決して明るいレンズとは言えないのですが、そこそこに望遠出来て運動会などもいけると思います。

動画も撮ってみましたが、家族用に残しておく分に関しては4Kで撮って4Kモニタや4KTVで見ても問題無いと思います。※三脚必須ですが。生活発表会はカメラ父さんの中に混ざって撮っていたので場所が無く、三脚を一脚にして撮ってました汗

この様な事から、とてもお金かかりましたが今までの趣味と言えば流行りのガジェット系に手を出しては消える(よくある悪い癖ですね)所から脱却し、所謂散財の終着点としては良い買い物で子供と共に成長して長く楽しめそうです。

結構パソコンの自作も最近は飽和点に達しており、性能も持て余していた所でしたので、あとは被写体をとる「暇を作ること」ですね!

主に写真整理はLightroom CCで行なっています。

classicの方では無いので、iPhoneなど端末を選ばない所が重宝してます。

元データは、nasとamazon prime photoに保管しておりますが。

そんなこんなで始まった2019年。

せっかくブログを書いているので、ブログタイトルも「日記」では無く変えたいと思っており、オープンにして、なるべく多くの人と関わっていけたらと感じます。